ママ友の出産祝い!プレゼントの金額はいくら?渡し方は?

ママ友に2人目の赤ちゃんが生まれたので出産祝いを渡したいけど
どのようなものを渡せばいいのか、プレゼントはいくらぐらいが良いのかなど
色々考え悩む事も多いですよね。

1人目がいるのである程度の物は持っているだろうし
金額も高すぎても気を使わせてしまったり、安すぎても失礼になるのでは
何て色々な事を考えている方!
今回は、そんな悩みを解決させる為に
プレゼントやその金額、渡す時の渡し方を紹介します。

ママ友の出産祝いでプレゼントの金額はいくらが相場?

ママ友の出産祝いプレゼントの渡し方と金額相場

プレゼントをする時ってどのような物をあげたら喜んでくれるんだろうかや
プレゼントする物の金額はいくらぐらいが相場かなど色々悩み考えますよね。

ここでは、プレゼントの金額の相場と
その相場に合った出産祝いで喜ばれるプレゼントについてを紹介します。

出産祝いのプレゼントの相場

一般的な友達への出産祝いは5000円が相場と言われています。

ですがママ友の場合は1000円~3000円が相場です。

1000円~3000円の金額なら自分にも負担にならないし
相手にも気を遣わせないで済みますね。

相場に合った喜んでもらえるプレゼントとは?

出産のプレゼントで喜んでもらえるものそれは「実用的なもの」です。

2人目だと1人目の時に買っているから
新しく揃えないといけないものって少ないですよね。

そこでいくらあっても困らない実用的なものを渡すと喜んでもらえます。

1.オムツ
2.おしりふき
3.ベビーフード
4.絵本
5.スタイ
6.下着
7.タオルセット
8.誕生日や名前などを刻んだ写真立て

オムツ、おしりふき、ベビーフード、スタイ、下着などは
毎日使うものなので何枚、何個あっても無駄にならずもらって嬉しいものです。
どうしても2人目は上の子のおさがりになりがちです。

絵本、タオルセット、誕生日や名前の刻んだ写真立ては
上の子のおさがりにはならない自分だけのものなので特別感もあり、
絶対に使うもので、初めは使わなくても今後いるようになってくるものだと思います。

そんな絶対に使う実用的な物はもらって嬉しいですね。

また、2人目の出産祝いには上の子のプレゼントも添えてあげるとさらに喜んでもらえます。

上の子のプレゼントは高価なものでなく
「お菓子」や「シールブックや塗り絵などのおもちゃ」「ハンカチ」など
ほんの気持ちで良いので何か一緒に用意すると良いでしょう!

ママ友の出産祝いの渡し方はどうする?

出産祝いのプレゼントも決まっていざ渡そう!ってなった時の渡し方皆さんはどうしてますか?

自分だけで渡しに行く?それとも他のママ友と一緒に渡しに行く?

ここでは、実際にプレゼントを渡しに行った人の渡し方を参考に
そのメリットデメリットをお伝えします。

ママ友への出産祝いプレゼントの渡し方

1.ママ友と一緒に渡しに行く場合のメリット・デメリット

【メリット】

・プレゼント選びが皆で案を出し合えるので楽に決める事が出来る

出産祝いのプレゼント選びは相手のママ友そして産まれた赤ちゃんの事を思って
選ぶのでどれにしようか迷い中々プレゼントが決まらないという事もあります。

ですがママ友と一緒なら皆の意見を聞けてたくさんのプレゼント候補も出る
1人で決めるより色々な案を取り入れて決めたほうがより良い物を渡すことが出来ますね。

・金額も皆で分割して出すことが出来る

1人だとどうしてもお金の負担が大きくなってしまいます。

ママ友と一緒なら皆でお金を出し合ってプレゼントを買うので
お金の負担を軽減する事が出来ますね。

・ママ友と一緒だから心強い

1人だとお金の面でもプレゼントを選んでも相手が喜んでくれるか
正直不安などと言った気持ちになってしまう事も多いはず。

ですが、ママ友を一緒なら皆で決めた事だし
お金の面負担が減ったりプレゼントでも自信を持って渡すことが出来るので
そんな点では、ママ友と一緒に出産祝い渡すのは心強いですね。

【デメリット】

・金額はある程度分割することは出来るけど金額が見合わない時がある

お金は皆で出し合って出産祝いのプレゼントを買うため軽減はしますが
その金額が高すぎると家計に響いたりなど個人の価値観があるので
金額が見合わない時は一緒に渡すのは大変になります。

・自分に無理があってもママ友と決めている事だから中々抜ける事が出来ない

先程書いたように金額など自分に合わなかった時に
ママ友と一緒だから他のママ友は決めた金額を出せるのに
自分は出せないなど色々な事を考えてしまい
自分は一緒に渡すのは無理だと思っても
気にしてしまい気を使って抜ける事が難しくなります。

・もし自分が良いなと思った金額、プレゼントがあっても意見が通らない時がある

自分にもプレゼントしたい物やこれぐらいにしたいなと
思っている金額があって意見をしたとしても
その意見が絶対に通る訳ではないので自分の思っていた金額よりも
高くなったり、意見が通らない事に対してモヤモヤした気持ちになってしまう事も。

2.自分だけで渡しに行く場合のメリット・デメリット

【メリット】

・自分のしたい金額に出来、自分に負担がかからない程度で渡す事が出来る

1人だと出産祝い相場の金額を気にしつつも
自分の今の現状に合った金額に設定して
無理や負担になることなくプレゼントを購入する事が出来ますね。

・自分の好きなものを選んでプレゼントすることが出来る

相手のママ友と産まれた赤ちゃんの事を考えながら
相手が喜んでくれそうななおかつ、自分の好きな物を出産祝いとして渡す事が出来るので
誰かに気を使わないでプレゼントを選べますね。

・他の人と日程を合わせたりせず自分のタイミングで渡しに行ける

ママ友と一緒に渡しに行くとなると皆の予定を合わさないといけなかったり
誰かが代表で行くとしても誰が行くかなど決めるのが大変で中々予定が合わず
行くのが遅くなってしまうと出産祝いを渡しに行くタイミングも逃してしまう可能性も。

ですが1人だとそんな手間もいらず相手のママと予定を合わせるだけなので
気が楽に行く事が出来ますね。

【デメリット】

・後からプレゼントの金額やプレゼントしたものを聞かれ比較されてしまう可能性も

個人で渡すと他のママ友が渡したプレゼントや金額を比較されてしまったり
他のママ友より良いものをあげてしまっても悪いものをあげってしまったとしても
どちらの場合でも後々陰で色々言われてしまう可能性もありますね。

今、見て頂いた事からママ友と一緒に渡したほうが良いですが
もし自分に無理があったりしたら色々気にせず
自分の為にも抜けて個人でプレゼントをするのがベストでしょう。

ママ友の出産祝いプレゼントの均g買う相場と渡し方まとめ

今回は、ママ友の出産祝いに喜んでもらえるプレゼントとそのプレゼントの金額
渡し方についてを紹介しました。

プレゼントをするのは本当に色々な事で悩み考えますね。

仲が良いママ友だから自分のあげたプレゼントが少しでも役に立ち
喜んでもらえたら嬉しいですよね。

今回の記事を参考にして頂きママ友に最高に喜んでもらえて
笑顔になってもらえるそんなプレゼントを送って見てはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。