運動不足で膝が痛くなることってあるの?原因や対策は?

年齢を重ねると、膝を痛そうにして歩いている人、
杖をついて歩いている人を良くみかけます。

その原因は何なのでしょうか?
筋肉不足?それとも
運動不足?

その原因や痛みを軽減するための対策について詳しくお伝えして行きます。

筋肉不足や運動不足で膝が痛くなる原因とは?

膝痛、運動不足、筋力不足

一般的に人の身体の筋肉は、
上半身よりも下半身の方が
早くに減少してゆくことが分かっています。

しかもその年齢はだいたい25歳くらいをピークに
徐々に減って行く一方なのです。

個人差はあるものの40歳を過ぎた頃から
その減り方は加速して行きます。

さらには50代、60代と勢いは増すばかり。

もし、あまり運動もせずに日常生活を送っているとすれば、
加齢とともに確実に筋肉は減少し衰えて行くのです。

以上のように筋肉は日々少しずつ減っていくのです。

運動不足により、筋肉が減少すると

筋肉の衰えは、膝関節を支えている「大腿四頭筋とハムストリングス」
についてもあてはまります。

これらの筋肉が衰えると膝に過剰な負担がかかり、
痛みを発症することになります。

使わないことで徐々に硬くなる関節は、
しなやかさを失いきしみだして、
さらに痛んできます。

また、関節軟骨には、
動くことで関節液に含まれた栄養分が浸透する仕組みになっていますので
運動不足が続くと栄養が足りなくなり、衰えてしまいます。

軟骨が減ると、クッションがなくなり、
膝に激痛が走るようにもなります。

変形性膝関節症

典型的な症状が「変形性膝関節症」です。

特に、女性の筋肉量は男性に比べると
70%~85%ですからもともと筋肉が少ないうえに
運動不足や加齢で衰えるとこれが膝に大きな負担になってきます。

現に「変形性膝関節症」になる女性は、男性の4倍と言われています。

膝には歩く時でも体重の2~3倍、
階段ではなんと体重の7~8倍の荷重がかかると言われています。

何十年も生きてきたとすれば、
膝にどれだけ負荷がかかってきたのか、
想像を絶するものがありますよね!

ひざが痛くなると以下のような悪循環に陥る?

少し、分かりやすく解説します。

上記の理由で膝が硬くなると、膝は伸びにくくなります。

ご自分の足で試していただくと良く分かりますが、
ひざをくの字に曲げたまま、歩いてください。

まず、足首が動きにくいことに気づくでしょう。

そして、

足首が動かないことで、
ふくらはぎに負荷がかかります。

ふくらはぎに負荷がかかると、大股では歩けなくなります。

足の付け根の股関節の動きも格段に悪くなることを意味します。

足が動きにくいということは、
必然的に両腕もあまり振れない状態になります。

すると、胸や背中の筋肉もあまり動きませんから、
上半身も硬くなり、
猫背気味になることも容易に想像できます。

もし、お芝居で「老人」の演技をするなら
膝を曲げて小刻みに小股で歩くと
あっという間に誰もが『お年寄り』になれてしまいます。

『ひざ痛』はイッタイ!!

経験している方は分かると思いますが、「ひざ痛」はイッタイ!です。

軟骨が減ってあの骨と骨とがキリキリと擦れる感じ・・・
想像するだけで鳥肌が立ちそうですよね。

人は、一度動かない習慣がついてしまうと
そこから脱出することは、
すご~く億劫で辛い作業になります。

膝が硬くなる→痛くなる→動かなくなる→さらに硬くなる→さらに痛くなる→さらに動かなくなる・・・・
この膝を巡る負のスパイラル構造がここにあるのです。

もし、膝が痛むのなら一日も早く、このスパイラルの鎖をどこかで断ち切りましょう。

対策としてはどんなものがあるの?

では、少しでも痛む方や痛まなくても膝周りが硬いな・・・
と感じる方は早速対策を取って行きましょう。

簡単なストレッチです。

まず、椅子に座ります。

1.片足をまっすぐ伸ばして床と平行にあげて

つま先は天井に向けて下さい。
床と平行までが難しければ無理はせず
上がるところまでで結構です

2.そのまま10秒キープします。

3.次に反対の足も同じようにして、10秒キープ。

4.これを左右交互に10回ずつ行います。

次に、仰向けに寝ます。

1.片膝を立てて、逆の足を真っ直ぐ伸ばし

2.床から10㎝あげます。(つま先は天井に向けて)

3.そのまま10秒キープ。

4.次に反対の足も同じようにして、10秒キープ。

5.これも左右交互に10回ずつ行います。

これをお風呂上りなどに毎日続けるだけで
膝や股関節、足首の可動域も広くなり、
膝が痛む構造をいい意味で崩して行けると思います。

膝が痛む負のスパイラルに飲みこまれないように
気を付けて行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。