皮膚がピリピリ痛い!何もないのになぜ?原因は?

突然、皮膚がピリピリしたり
チクチクして痛みを感じることがあります。

とくに、肌があれていたり、
出来物や吹き出物があるわけでもないのに・・・

何が原因で起こる症状なのでしょうか?

また、こんな時は、
何科の医療機関で見てもらうのが良いのでしょうか?
具体的にお伝えして行きたいと思います。

皮膚の表面がピリピリ、チクチクする!考えられる原因は?

皮膚がかゆい、何もない、原因、何科

乾燥肌、敏感肌

実は私もそうなのですが、乾燥肌や敏感肌の人は、

下着がチョットすれたり、
お風呂で体を洗う際にこすりすぎたりすると、

ピリピリ、チクチクと皮膚が痛痒くなることがあります。

特に化学繊維がこすれると痛みを感じます。

こすることで皮脂が落ちて肌のバリアー機能が失われて
刺激に弱くなるのです。

高齢者になると、「皮脂欠乏性湿疹」となり、
慢性的に皮脂分泌が少なくなることで、
秋冬の空気が乾燥する時期は、肌トラブルが増えてきますし、
夏でもエアコンの効いた部屋に長くいることで
肌の乾燥がひどくもなってくることもあります。

皮膚掻痒症(ひふそうようしょう)

字のごとく、かゆみが出るのですが、
そこにチクチクと刺激を感じるかゆみが伴うことがあります。
皮膚には目立った異常は見られません。

でも、チクチクと気になり、
かゆい場合は掻きすぎて二次的に皮膚を
傷つけてしまう場合があります。

『全身性』と『局所性』があります。

『全身性』の原因としては、

糖尿病や痛風、甲状腺疾患、精神疾患、
慢性腎不全、がんなど多岐にわたりますので、
素人判断では、わかりにくいと言えます。

『局所性』の場合は、

前立腺肥大、尿道狭窄、膣カンジタ症、
膣トリコモナス、便秘などが考えられます。

帯状疱疹

子どものころにかかる『水ぼうそう』が
何十年も経ってから再び症状として
現れる病気で、
帯状の赤い斑点のような発疹が現れます。

この発疹が出てくる1週間(個人差がありますが)ほど前から
皮膚にピリピリ、チクチクと痛みが出てきます。

基本的に、体の左か右という形で
片側にしか発疹が現れないのでわかりやすいと言えます。

周囲に感染するのではないか、
と思っている人もいるのですが、
そのようなことはなく、放っておいても、
1か月くらいで治まることもあります。

ですが、出来るだけ早目に専門的な治療を受けることが理想です。

何もないのに皮膚がチクチク、ピリピリ!何科で診てもらう?

『乾燥肌や敏感肌』の場合は、

肌を保湿するなどして、
セルフケアすることで防げる面も多いのですが、

慢性的な場合は、『皮膚科』で薬を処方してもらったり、
対処法を指導してもらうほうが良いかもしれません。

『皮膚掻痒症』の場合は、

上記のように、
原因となる病気がかなり多岐にわたりますので、

最初は、『内科や皮膚科』で血液検査など行って、
そこで具体的な数値から専門の
科を支持してもらうという形が良いと思われます。

『全身性』の場合は、

『外科』での治療になりますが、

病院によっては、
『糖尿外来』や『甲状腺専門外来』

また、特に血液検査での異常が見られない場合は、
『精神科』ということも考えられます。

『局所性』の場合は、

『皮膚科』『泌尿器科』
または『性病科』も考えられます。

そして、『帯状疱疹』の場合は、

『皮膚科』での治療となります。

ただし、症状が顔や頭部に出ている場合は、
視力低下やひどい場合は失明の恐れまで出てきます。

また、顔面神経痛を発症する場合もありますし、
難聴になるケースもあります。

この場合は、症状に合わせて、
『眼科』、『神経内科』また『耳鼻科』で
きっちりと見てもらう必要があります。

皮膚がピリピリ痛い原因まとめ

皮膚の症状の原因は実に多くの可能性が考えられ、
色んな検査や診察を受けても結局病気は見つからず、
『単なるビタミン不足』ということもありまえます。

特に、ビタミンAやB群、Cといった成分が不足することで、
皮膚にも様々な症状が現れますから、
気になる方は、食事内容が
片寄っていないか、
不規則になっていないか、
一度見直してみることも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。