アパートの引っ越しの挨拶はする?しない?範囲はどこまで?

大学や専門学校に合格して、いよいよ春から待望の一人暮らし!

引っ越し先も決まり、荷物も運び込み、
さあ、新生活のスタート!!と言いたいところですが、
その前にご近所へのご挨拶はどうすればいいのでしょう?

とくにアパートの場合、挨拶は、そもそも必要?
それとも必要ない?

どの範囲まですればいいのでしょうか?

賃貸アパートの引っ越しの挨拶はする?しない?

引越しの挨拶はするかしないか、範囲はどこまで

アパートやマンションの場合は、戸建てに比べると隣り近所との距離は、
密接と言えます。
何かあれば、お世話になることもあるかもしれませんし、
こちらもお相手の名前と顔くらいは、
最低でも知っておくに越したことはありません。

賃貸アパートの場合は、
その住民のほとんどが恐らく一人暮らしではないでしょうか。

その場合、生活スタイルによっては、
まったく顔を合わせることが無いというケースもあります。

例えば、

あなたが朝から夕方まで、学校やアルバイト、
隣の人は、逆に夜勤でお昼間は寝ている・・・など。

そして、中にはいっさいご近所づきあいはしないとか、
興味がないという人もいるでしょう。

または、あなたが男性で、隣は女性の場合、
最近はストーカー被害に遭わないためにも、
女性一人で暮らしていることそのものを
人に知られたくないという人もいます。

そんな場合は、あまりいい顔もされないかもしれませんが、

最初の挨拶と自己紹介だけは行っておくことをおススメします。

礼儀を知らない無礼者、
などと思われるよりはいいですからね。

そして、あらかじめアパートの大家さんにどんな人が住んでいるのか、
それとなく伺っておくこともおススメします。

私も、大学生のときには、
となりが夜中からでもギターを弾いて大声で歌を歌う人、
下の階の人は、応援団の団長さんでした。

なので、その歌や応援の練習が始まると、もう大変でした(汗)
でも、事前に大家さんが「ちょっとうるさいよ~」と教えてくれていましたので、
心の準備ができていました。

確かに、いつ始まるかわかりませんし、
「ちょっと」というよりも「かなり」うるさくて、
慣れるまでは、少し大変でしたが・・・(笑)

心の準備が出来ただけでも良かったと思っています。

引っ越しの挨拶はどこまでやればいい?マナーはある?

良く昔から、「向こう3軒、両隣り」
という言葉がありました。

これは、お向かいの3軒と、両方の隣2軒の5軒ということです。

ただ、アパートの場合、とくにどこまで挨拶に行くべきか、
という決まったマナーはありません。

賃貸アパートは、ほとんどの場合2階建てだと思われます。
ということは、あなたが住むのも1階か2階です。

1階なら両隣りと、上の部屋の人、
2階なら両隣りと、下の部屋の人、
には挨拶に言った方が良いでしょう。

上下というのは、何故?と疑問を持つ方もあるかもしれませんが、
思いのほか音が響く(特に、小さな子供がいる場合は注意)ものなのです。

(さきほどの私の例のように・・・)

ただし、先ほども書きましたように、
あらかじめ大家さんに住人についての情報聞いておくことを、
おススメします。

そして、大家さんの中には、
「うちは、水臭いのは嫌だから、みんな家族のように・・」という
付き合いを望んでいる場合もあります。

その場合、アパートは入居している人数もそんなに多くないので、
すべての人に一通り挨拶するか、
自分と同じ階の人全員には挨拶に行く、
というのも印象が良くなっていいかもしれません。

その後のお付き合いもしやすくなると思います。
また、色んな意味で「気を付けておいた方がいい人」も
事前に知っておくことは、その後、生活してゆくうえで
大切といえます。

引越しの挨拶はどこまで?まとめ

一人暮らしは大人への第一歩です。

でも、それはただ一人で暮らす、
ということではなく、
ご近所とのコミュニケーションも上手にはかりながら、
社会生活を営んでゆくことも意味します。

どうぞ気持ちよく、新たな一歩を踏み出してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。