夫が浮気したので離婚したい?慰謝料や後悔しないためには?

夫の浮気、絶対ゆるせませんよね。
「離婚してやる!慰謝料はらえ!」

と、ちょっとまってください。

こんなときこそ、
冷静に考えないといけませんよね。

・離婚をするためには何をしなければならないのか?
・高額の慰謝料をもらうには、どうすればいいのか?

後悔しないために、落ち着いて行動しましょう。

夫が浮気したので離婚したい?慰謝料はどうする?

夫が浮気、離婚、慰謝料、後悔

夫の浮気が発覚したということは、あなたは浮気の現場を確認したとか、
夫の携帯メールなどで、証拠をつかんだのですね?

それは、これからの交渉の中で、大切な証拠になります。

今後裁判などで闘い、慰謝料を請求するために準備しておきましょう。

慰謝料ってだれからもらえるの?夫から?夫の相手から?

慰謝料は、夫と、その相手の二人にたいして請求します。

浮気って、むずかしい言葉ですが、「不貞行為」といわれています。
不貞行為は、配偶者以外の異性と、自分の意思で肉体関係をもつことです。

そこで、慰謝料を請求するには、証拠が必要になります。
例えば、ホテルに出入りする写真や、肉体関係をうつした写真など。

だけど、このような証拠は、週刊誌の記事などでは、見たりするものの
いざ、自分がやろうとすると、けっこうハードルが高いですよね。

もし、肉体関係を説明できる証拠写真がなくても、
携帯のメールや着信履歴など、
浮気のやり取りが分かるもの、夫の行動の記録(日記)など、証拠となるものを準備できればOKです。

慰謝料を請求するために、まずは証拠を集めましょう!
その証拠をもとに、慰謝料の請求をすすめていきましょう!

慰謝料って、どのくらいもらえるの?いくらでも、もらえるの?

慰謝料は、婚姻生活の期間や家庭の状況、浮気の内容によってもちがうようです。

慰謝料自体が高額になることはなく、相場は、100~300万円のようです

テレビや週刊誌などで、高額の慰謝料の話などを見たり聞いたりしますが、
その多くは、財産分与によるものがほとんどです。

そこで、夫婦の共有財産があれば、半分に分けるので、夫にどのくらいの貯金や
財産があるのかを知っておくことも大切ですね。

夫の浮気による離婚で後悔しないためにできることは?

慰謝料を請求するには、はじめは「交渉」からスタートします。

「交渉」で決まらないときは、「裁判」へと進んでいきます。
そこであなたは、離婚後の生活をどのようにしていくのか、
しっかりとしたプランをたてなくてはなりません。

そのためには、少しでも多くの慰謝料が必要です。

だから、夫が「離婚したい」といっても、すぐに応じてはダメです。
慰謝料だけでなく、「手切金」も上乗せして請求しましょう!

これまで、慰謝料や手切金など、お金のことばかり話してきましたが、
離婚で経済的に苦しくなるのは、あなたです。

慰謝料や手切金が、あなたの思いどおりにもらえたとしても、
これからは、一人で生活していかなくてはなりません。

夫の浮気で離婚を決意したあなたの、「ゼッタイに許せない気持ち」は、
相当な覚悟をもってのことだと思います。

大切なあなたの人生のことですから、感情にまかせて行動しないでください。
怒りでいっぱいの気持ちを、一人で抱えないでください。

冷静に判断するためにも、気持ちを許せる友達に相談したり
交渉の専門家「弁護士」に相談してみることもよいと思います。

あなたにとって、より良い選択肢が見つかるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。