海外旅行にドライヤーを持っていくときの注意点と使い方!

海外旅行に行くときに、ドライヤーを持っていくかは悩みどころですよね。

できれば普段使い慣れたドライヤーを持っていきたい!

そのまま持っていっても使えるの?注意するべきことはあるの?

今回は、海外旅行にドライヤーを持っていくには、どうしたら良いのか
ご紹介いたします!

海外旅行にドライヤーを持っていくときの注意点と使い方は?

海外用のドライヤー、使い方
海外旅行に行ったとき、ホテルによっては備え付けのドライヤーがあったり、
レセプションでお願いをしたらドライヤーを借りられたり、することもあります。

しかし、ホテルの備えつけのドライヤーは、
いまいち風が弱くて、髪がなかなか乾かないことや、
使用してみたら変に熱くて焦げくさい臭いがすることなど
のトラブルが多いのも事実です。

せっかくの楽しい海外旅行で、余計なストレスは感じたくないですよね。

それでは、海外旅行先でもいつも通りの髪の毛のお手入れをしたい場合、
普段使っているドライヤーを
海外へ持っていくためにはどうしたら良いのでしょうか?

まず、そもそも飛行機にドライヤーを持ち込めるのか、ですが、

飛行機にドライヤーを持ち込む場合は、
手荷物に入れても、預け入れ荷物に入れてもOKです。

預け荷物に入れる場合は、
タオルなどの柔らかいものにくるんでスーツケースに入れることをおすすめします。

ただし海外旅行でドライヤーを使用する場合は、
ドライヤーだけ持って行っても使えないことが多いです。

それでは、ドライヤーに加えて、何を持っていく必要があるのでしょうか?

海外でドライヤーを使うために必要な2つのもの

必要なものは2つあります。

まず1つ目に必要なものが、「変換プラグ」

国によってコンセントの形状は違います。

日本のプラグ形状はA型なので、行き先のプラグ形状が違う場合には、
変換プラグというプラグの形状を変える物を持っていく必要があります。

このプラグがないと、そもそもコンセントにドライヤーを差すことができないため、
使用できないのです。

ドライヤー以外の家電製品を使う場合にも必要です。
事前に行き先のプラグ形状を確認しておきましょう!

そして2つ目に必要なものが、「変圧器」

国ごとに電圧の大きさが違うので、注意が必要です。

日本は100Vですが、海外の電圧は100V~240Vとなっており、
変圧器を使わずにドライヤーを海外で使用すると、
ドライヤーが壊れてしまいます。

また壊れた際に、火が出て、火事の原因となるような危険もあるので、
気をつけましょう。

他の家電製品と比べると、ドライヤーの消費電力は高いです。

そのため一般の変圧器では対応していないこともありますので、
変圧器購入の際には、しっかりとドライヤーが使えるか確認する必要があります。

大きめの変圧器が必要となる場合が多く、荷物になってしまうこともあります。

海外対応のドライヤーがおすすめ!

荷物がかさばってしまうのが嫌な方には、海外対応用ドライヤーがおすすめです。

自動で電圧の切り替えをしてくれたり、
変換プラグがついている商品も販売しています。

むしろ、変圧器を使うと、ドライヤー故障の原因になる場合もあるので、
素直に海外用のドライヤーを購入するほうが賢いかもしれません。

パナソニック ヘアドライヤー ZIGZAGターボドライ1200

下記の商品は、電圧の自動切り替えはないですが、とても安いです。
コンパクトかつ軽量で、持ち運びに便利なドライヤーです。

かと言ってパワーが落ちるわけでもなく、十分な機能を発揮してくれますよ。

このドライヤーには、ヨーロッパのCタイプの変換プラグはついていますが、旅行に行く国のものを予め調べて買うようにしましょう。
また、電圧もしっかりと調べておき、スイッチを切り替えておくようにしましょう。


Amazonの詳細はこちらをクリック!
楽天の詳細はこちらをクリック!

その他もおすすめ商品がたくさん!

最近では、色々な海外対応用ドライヤーが出てきており、
クオリティも進化をしてきています。

もともと旅行用に作られているものなので、コンパクトなものが多く、
持ち運びがしやすいです。

下記のURLでは、
上記で紹介した商品以外にもたくさんの商品が並んでいるので、一度ご自身の目で選んでみてくださいね。

Amazonで「海外用 ドライヤー」をおすすめ順で探してみる!
楽天で「海外対応 ドライヤー」をおすすめ順で探してみる!

マイナスイオンが出るようなタイプもあり、お値段も手頃なものから揃っています。
海外対応用のドライヤーを使用するためには、

商品によっては変換プラグは必要になってしまいますが、変圧器は不要なのが嬉しいところ。
荷物を減らすことができます。

マイドライヤーとはいかないものの、やはり日本製品は安心です。

素敵な海外旅行を楽しもう!

海外旅行にドライヤーを持っていくときの注意点お分かりいただけましたでしょうか?
せっかくの旅先なので、やっぱりおしゃれしたいですよね。
ドライヤーを持っていけば、旅先でもツヤツヤな髪の毛で過ごすことができます。
素敵な海外旅行を楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。