バストアップサプリで胸は大きくなるの?効果や副作用は?

胸を大きくしたい、簡単にできるバストアップ方法はないかなと探している女性がようやく辿り着くのがバストアップサプリですよね。

口コミでは、飲むだけで簡単に痩せる効果を期待している方が多いようですが、実際にはどうなのでしょうか。

本当にバストアップサプリで胸は大きくなるのか、効果はあるのか。

バストアップサプリを飲むと胸は大きくなるの?効果あるの?

バストアップサプリを飲むと胸は大きくなるのかということに関していうと、ただ飲むだけでは大きくはなりません。

まず、なぜバストアップサプリが胸を大きくするのかということについて見ていきましょう。

バストアップサプリ大きくなる効果副作用

バストアップサプリが胸に与える影響とは?

どうやら世間で話題となるようなバストアップサプリの大半にはプエラリアミリフィカという成分が入っています。

このプエラリアミリフィカは女性ホルモンに似た働きのある植物性エストロゲン・イソフラボンが大豆の40倍含まれており、多くのバストアップサプリで採用されている成分です。

エストロゲンというのは女性ホルモンの一種で、女性らしい身体を作る上で欠かせない成分です。

↑プエラリアミリフィカの大量の摂取は副作用の危険もあります。
もしもプエラリアミリフィカを含んだサプリメントを購入する場合は、用法用量をしっかり守るようにしましょう。

以下の動画は、男の子でも胸は成長するのかという動画ですがバストアップサプリメントを紹介していますね。

胸の成長のメカニズム

女性は、第二次性徴が訪れる思春期10代の頃から徐々に胸が成長していきます。
これは、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が活発になり、女性らしい体づくりが開始されるためです。

ここから4年間、個人差はありますが徐々に胸が膨らんでいきます。

ただ、この4年間で胸の成長は完全に止まってしまうのかというとそうではなく、女性ホルモンの分泌がピークを迎えるのは20代半ば~30代半ばと言われています。

これについて詳しくは以下の記事を参照してください。
胸が大きくなる年齢はいつまで?20代のバストアップ方法!

10代の頃から比べると成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が落ち着いた分、足りない栄養素を外から取り込もうというのがサプリメントの役割です。

バストアップサプリには他にも女性の美容に着目した成分が多く含まれており、その含有量や種類などサプリメントごとに特色があります。

このバストアップサプリメントを取れば確かにバストに足りない栄養素を簡単に補えます。
しかし、これだけ飲んでいれば簡単にバストアップができるというわけではありません。

上で紹介した記事にも様々なバストアップ方法が書いてありますが、バストアップには生活習慣の改善が一番大事です。
それによりホルモンバランスが整い、バストの成長に適した体の状態が作られるのです。

その上で、足りない成分を補うというのがバストアップサプリの役割です。

もう一度リンクを張っておきます♪
胸が大きくなる年齢はいつまで?20代のバストアップ方法!

バストアップサプリの副作用とは?

バストアップサプリでは主にプエラリアミリフィカという成分により女性ホルモン(エストロゲン)を補います。

ただ、このプエラリアミリフィカは摂取する際に注意しなくては副作用を生じてしまう危険性があります。

一日のプエラリアミリフィカの上限摂取量の目安としては、200mg~400mgと言われています。
これ以上摂取してしまうとあらゆる副作用を引き起こすリスクが高まります。

1.生理不順

プエラリアミリフィカに含まれる植物性エストロゲンは、女性ホルモンとにたはたらきをします。

ということは、生理の周期ごとに変わる女性ホルモンの分泌を乱す可能性があるのです。
すると生理不順を引き起こしやすくなります。

プエラリアミリフィカは摂取するタイミング、生理周期に合わせた摂取がいちばん大切なのです。

生理の終わりから排卵までの卵胞期に摂取するのがベストなタイミングと言えるでしょう。

この摂取のタイミングについて考えて作られたサプリが以下の記事で紹介しているサプリです。
バストアップサプリLUNA(ルーナ)の効果と副作用とは?

ルーナは、以前まではプエラリアミリフィカを使用していましたが、現在はエクオールという成分を使用しています。

女性のボディケアに大豆が良いと言われていますが、
大豆は、体内で大豆イソフラボンとなり、更にエクオールへと変化することが分かっています。

ただし、エクオールを作れない女性も多数います。
ルーナではこのエクオールを直接摂取できる、といことですね。

2.吐き気・頭痛・むくみ

プエラリアミリフィカの摂取により、女性ホルモンのバランスが乱れてしまう事があります。

このホルモンバランスの乱れはPMS(月経前症候群)を引き起こしやすくなります。

このPMSの症状として、吐き気・頭痛・むくみなどがあります。

その他にも、肌荒れやイライラの原因になります。

3.その他

ガンになる危険性が高まると言われています。
もともと、病気中の人には向かないサプリメントですので、こうした症状を早めてしまう可能性は存在します。

過剰摂取はその危険性を高めるので、容量を守ることが大切です。

バストアップサプリメント飲む上で守ることは?

バストアップサプリメントを服用する際に中したいのが、用法用量です。

  • 過剰摂取
  • 年齢
  • その他

飲む際に注意してほしいことがたくさんあります。

1.過剰摂取は絶対にしないこと

バストアップサプリを過剰摂取してしまうと、上記で書いたような生理不順やPMSを招きやすくなります。

上限摂取量の目安としては、200mg~400mgですが、個人差があるのでご自身の体調に合わせて調整するか、あらかじめ少量の服用とするか工夫するようにしましょう。

2.年齢には気をつける

20歳未満の服用はしてはいけません。
20歳未満はまだ女性ホルモンの分泌も活発で少量の摂取でも過剰摂取になりやすいですし、ホルモンの分泌能力低下も招きます。

3.その他

  • ピル服用中
  • 女性特有のガン(乳がん、子宮がん、卵巣がんなど)がある方
  • 甲状腺異常のある方
  • 生殖系の異常がある方

などの服用もしてはいけませんのでご注意ください。

バストアップサプリで胸は大きくなるのか?効果や副作用まとめ

バストアップサプリを飲めば簡単に胸が大きくなるという事はありません。

上でも紹介したように手着せてうな生活習慣が大事です。
また、服用する上で継続期間も長いほうがいいでしょう。

また、副作用としては、ホルモンバランスが乱れることで生理不順やPMSなどが起こります。

過剰摂取や年齢制限、ピルとの併用などには十分注意してから購入するようにしましょう。

バストアップサプリに興味を持ったら、以下の記事を御覧ください。
バストアップサプリLUNA(ルーナ)の効果と副作用とは?

バストアップの不安を解消したいなら、以下の記事をご覧ください。
胸が大きくなる年齢はいつまで?20代のバストアップ方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。