山王祭2016東京の行列コースと交通規制について!

隔年で6月に開催される東京千代田区の山王祭(さんのうまつり)ですが、今年2016年の日程が決まりました。
毎年、神田祭と交互に行われるお祭りですが、今年は神田祭が陰祭、山王祭が本祭として開催されます。

山王祭の日程の中でも、隔年開催の神幸祭のスケジュールは気になるところです。
神幸祭といえば皇居や日本橋など都心を行列が歩くことで有名です。

その詳しいコースや混雑具合について説明しますね。

山王祭2016の東京での開催日程は?

山王祭2016東京の行列コースと交通規制

山王祭はこの時期、富山でも開催されますが、この記事は東京の江戸三大祭りとして数えられる山王祭りですので気を付けてくださいね。

では、下記に東京山王祭の日程を載せておきます。(6月7日~17日の11日間です)

7日(火)   9時00分  末社庚申祭

                   11時00分   八坂神社例祭

9日(木)   8時00分  宵宮祭並遷霊祭
10日(金)    7時30分

                         〜

                   17時00分       神幸祭

11日(土)     13時00分、

                   14時00分     稚児祭

12日(日)     11時00分     奉納奉告祭
13日(月)     11時00分     表千家家元献茶式

                   18時00分     献灯祭

14日(火)     18時00分     献灯祭
15日(水)     11時00分     例祭奉幣 -皇城鎮護・都民平安祈願-

                   18時00分     献灯祭

16日(木)     11時00分     煎茶礼道日泉流献茶式

                   13時00分     山王嘉祥祭

17日(金)     10時00分     裏千家家元献茶式
この日程の中でも、6月10日に行われる神幸祭(じんこうさい)は見ものですよ。

山王祭の行列のコースは?

さて、この山王祭の神幸祭ですが、300mの行列が都心を練り歩きます。
格好もまさに江戸時代といった風情で、現代的な街並みとのコントラストで魅せてくれます。

こちらの行列は小雨くらいなら決行します。

日程とコースの順序ですが、下記のようになっています。

7時45分 日枝神社 出発

10時40分 国立劇場

12時05分 東京駅 丸の内側

13時10分 日本橋

15時00分 京橋3丁目

15時15分 銀座4丁目

15時30分 新橋1丁目

17時00分 日枝神社 到着

また、コースの詳細な地図ですが、ほぼ下の地図(2014版)通りになりますのでご参照ください。

junko_il002

引用:「赤坂山王日枝神社」http://www.tenkamatsuri.jp/about/sairei/index2015.html

山王祭の交通規制は?

この神幸祭ですが、大変賑わうと同時にかなり混雑します。
行列のコースでは、交通規制がかけられ、その時間帯は車で通るのはかなり難しいでしょう。もちろん路肩の駐車も禁止ですので気を付けてくださいね。

山王祭の交通規制は、

  • 6月10日(金)  7時30分~17時00分の神幸祭
  • 6月12日(日) 10時00分~12時00分の下町連合渡御

のようになっています。

12日に開催される下町連合渡卸も中々の熱気で見ものですよ。
日曜日に開催なのでこちらの方が見やすいかもしれませんね。

山王祭2016東京のまとめ

山王祭は

4月に岐阜、5月に富山でも開催されます。
有名なのは、富山の山王祭かもしれませんね。こちらは、プロジェクションマッピングなんかも使い、大いに盛り上がります。

ですが、6月の東京の山王祭も日本三大祭りや江戸三大祭りに数えられるくらい大きなお祭りです。

(江戸三大祭:三社祭の記事はこちら、神田祭りの記事はこちら

都会に江戸時代の行列が連なる不思議な光景をぜひ一度ご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。